2014年3月12日水曜日

実子と養子

今日はお休み。
おばあちゃんの病院の送り迎えをして、久しぶりにゆっくりしました。
そして、車のラジオを聴きながら、
この前お客様から聞いたお話しを思い出しました。

このお客様の子供さんは養子であるとこの前聞きました。
「えっ」と声がでてしまったのですが、私の周りで養子を迎えていらっしゃる方が
少ないので思わず声を出してしまいました。

そういえば私が英語を習っていた時の先生BENは養子を3人も迎えています。
BEN先生はルーマニア系アメリカ人ですが、日本の子供たちを養子に迎えています。
素晴らしいことです。
アメリカでは普通のことだと話していました。BEN先生のお兄様もアメリカで養子を迎えています。

私のお客様も2名迎えもう15、6年経ちました。
1か月と1歳半で迎えたとおっしゃってました。
その話を聞かなかった時にはお父さんによく似た顔立ちだと思っていました。
都合良いですよね・・・
実子だと思うから自然に似ていると思ったのですが、養子だとわかっても似ているのです。

それは、やはり、生活が一緒だから価値観が同じになるので
顔かたちも性格も似てくるのだと思いました。
産みの親より育ての親ですよね・・・

この頃実子でも虐待したり殺したりする親も多い中
養子を迎えてしっかり育てている親御さんもいると知って
うれしくなりました。

今日は気温も暖かかったけれど、心もほっくりしたお休みでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

オンラインサロン開始しました

去年の夏からオンラインサロンのシステム構築をしてきました。あれから1年… やっとサロンが開始出来る状況になりました。 この頃はSNSでInstagramやFacebookで発信しているため ホームページのこのプログも見て頂いてないかとも 思ったのですが、なんと住宅メーカー様や不動...