2018年10月5日金曜日

親不知(おやしらず)

上あごの右側の親不知が痛み歯医者さんにいったところ虫歯でした。
親不知って親が子どもの一番奥の葉が痛む時期にはもう亡くなっているから
親不知(おやしらず)って言うそうですね。
私の親不知はもう残り1本でした。
その残り1本の親不知を抜いてきました。

14年前に左の親不知を2本同時に抜きましたが、
そのときより麻酔もずいぶん良くなっていますね。
ボワーンとして感じが全く無く、普通なんです。
麻酔が効いているのかわからないくらい。いつ麻酔が切れたのかしら?って感じ。

台風が来ると気圧のせいか痛んでいましたが、
これで週末の台風でも痛みがこないかと思うと嬉しくなります。
気圧って凄いですね。歯にも影響する・・・

親不知が全てなくなっても私の母はまだ元気で過ごしています。
親知らずにはなりませんでした。有り難いことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

オンラインサロン開始しました

去年の夏からオンラインサロンのシステム構築をしてきました。あれから1年… やっとサロンが開始出来る状況になりました。 この頃はSNSでInstagramやFacebookで発信しているため ホームページのこのプログも見て頂いてないかとも 思ったのですが、なんと住宅メーカー様や不動...