2019年3月15日金曜日

お蔭様で

「お蔭様で」

夏が来ると、冬がいいという。
冬になると、夏がいいという。
太るとやせたいという。
やせると太りたいという。
忙しいと閑になりたいといい
閑になると、忙しい方がいいという。

自分の都合がいい人は、善い人だとほめ、
自分の都合が悪くなると、悪い人だとけなす。
借りた傘も雨があがれば邪魔になる。
金をもてば、古びた女房が邪魔になる。
世帯を持てば、親さえも邪魔になる。
衣食住は、昔に比べりゃ天国だが
上を見て、不平不満に明け暮れ、
隣を見て、愚痴ばかり。
どうして自分をみつめないのか。

静かに考えてみるが良い。
一体自分とは何なのか、
親のおかげ、先生のおかげ、世間様のおかげの
かたまりが、自分ではないか。

つまらぬ自我妄執を捨てて、得手勝手を慎んだら
世の中はきっと明るくなるだろう。

おれが、おれが、を捨てて、
お蔭様で、お蔭様で、と暮らしたい。

「詩人 上所重助さんの詩です。」

0 件のコメント:

コメントを投稿

オンラインサロン開始しました

去年の夏からオンラインサロンのシステム構築をしてきました。あれから1年… やっとサロンが開始出来る状況になりました。 この頃はSNSでInstagramやFacebookで発信しているため ホームページのこのプログも見て頂いてないかとも 思ったのですが、なんと住宅メーカー様や不動...