2017年10月15日日曜日

宅地建物取引士

今日は宅地建物取引士の年1回の試験日です。
全国で何万人の人たちが宅建試験を受けています。



人口がドンドン減っていき、建物があまってくる時代。
うちを購入する人はドンドン減っていくことでしょう。
不動産業もやりにくくなると思います。
日本の不動産業もこの先どうなるのでしょうか?

東京を筆頭に日本国中外国人の不動産購入が増えています。
アジアの方々が特に多いと思いますが、名古屋市内でも外国人の購入希望が増えてご案内が多くなっています。

今日、試験を受けて受かった方々、今後不動産業を営んでいく若者。
この先日本の土地建物の所有者が海外の人たちだらけになってしまわないように、しっかり知識を学んでお仕事して欲しいと思っています。



若い人たちも親から受け継いだ土地や建物をしっかり所有して管理して,
また子孫のために受け継いでください。簡単に売ったりしてはいけませんよ。
不動産屋が売るななんておかしな話ですが私の本音はこんな感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

オンラインサロン開始しました

去年の夏からオンラインサロンのシステム構築をしてきました。あれから1年… やっとサロンが開始出来る状況になりました。 この頃はSNSでInstagramやFacebookで発信しているため ホームページのこのプログも見て頂いてないかとも 思ったのですが、なんと住宅メーカー様や不動...